目元整形

目元はお顔の印象を大きく左右する大切なパーツの一つです。パッチリ二重にしたい、蒙古襞を解消したい、ツリ目を直したいなど目元の悩みは人それぞれです。悩みの改善や理想の目元に近づけるために、最適な提案をしていきます。

目元整形の種類と特徴

二重整形以外の目元整形

目頭切開

⽬頭切開とは、⽇本⼈に多い蒙古ひだを数mmカットすることで、⽬元を⼤きくし⾃然な平⾏型の⼆重を作ることができる施術です。⽬の内側の距離が近づくので、⽬と⽬の間が離れている⽅にも相性の良い施術です。切開が数mmと傷跡が最⼩限にも関わらず、⽬元が⾃然で⼤きく華やかな印象になります。万が⼀戻したくなっても、ほぼ術前に戻すこともできます。

目尻切開

⽬尻側にどれくらい⽩⽬が隠れているかを確認し、切開ラインをマークします。最初に点眼⿇酔をしてから極細の針でマークしたライン周囲を局所⿇酔します(局所⿇酔後からは痛みはありません)。恐怖⼼がある⽅は吸⼊⿇酔(笑気⿇酔)をすることでリラックスして⾏えます。マークしたライン上を切開し、⽷で縫合して終了です。

眼瞼下垂手術

目は加齢による影響が最も出やすいパーツ。その原因は、重力や加齢の影響で目の周りの筋肉が落ち、皮膚が伸びてしまうことで「たるみ」を招いてしまうことにあります。目元のたるみは化粧品では解決できません。伸びてしまった余分な皮膚を取り除き、筋肉を縮めることで若見え効果を期待できます。

タレ目整形

目尻側の下まぶたを下げることで白目の余白部分を拡大し、目を大きく見せる手術です。タレ目形成には、糸のみでできる切らないタレ目術や、結膜側を切開して下げる結膜タレ目術、しっかりと下げたい方は皮膚側も切開して下げる皮膚切開法があります。この施術はグラマラスラインといわれています。

目の下のクマ取り

たるみの原因である脂肪を取り除く手術(経血膜脱脂)が主流ですが、クマの上にコラーゲンや脂肪を注入し、色やシワをぼやかす施術も可能です。色素沈着してしまった茶クマはレーザーや服用で治療します。加齢により、目の下が疲れて見える方や年齢に関わらず目のくまや疲れた顔が気になる方と相性のよい施術です。

瞼の脂肪取り

⽇本⼈は、もともとまぶたの⽪膚が厚く、⽪下脂肪が多いという特徴があります。そのため、まぶたが腫れぼったく⾒え、⼀重まぶたや奥⼆重になりがちです。まぶたの脂肪はお腹の脂肪とは違いますので、エクササイズなどで取れることはありません。上まぶたの脂肪を減らして腫れぼったさのないまぶたにするためには脂肪(眼窩脂肪)を取るのが有効とされます。

目の部位の名称と黄金比率

解説
推奨とされる目の黄金比は白目:黒目:白目が1:2:1とされています。男性女性問わず、バランスの良い比率が比較的綺麗に見えます。 目元整形では、理想のバランスにするため、様々な手法がありますので、お客様にあった最善の治療を医師とご相談ください。

お悩み別おすすめ施術

一重

埋没法や二重切開を行うことで目を大きく見せることができます。目頭切開や目尻切開を組み合わせることで、横幅を広げることも可能です。

奥二重

埋没法や二重切開を行うことで、奥二重のラインをより広げて大きな目元にすることができます。

腫れぼったい

埋没法で二重を目指すには取れにくい術式か、上瞼の脂肪取りを併用すると良いでしょう。二重切開では、まぶたの脂肪や皮膚のたるみ取ることができるため、スッキリと大きな目元を作ることができます。

目が小さい

埋没法や二重切開を行うことで大きな目元印象を目指せます。さらに目頭切開や目尻切開を組み合わせることで、横幅を広げることも可能です。

二重幅が狭い

埋没法や二重切開を行うことで、奥二重のラインをより広げて大きな目元にすることができます。

左右差がある

二重ラインの幅が違うのであれば、埋没や二重切開で整え、それ以外の目元整形と組み合わせることで、できる限り左右差を無くすことができます。

離れ目

目と目の距離が離れている場合は、目頭切開で中心んへ距離を縮めることでバランスを整えることができます。

つり目・きつい目

垂れ目形成(グラマラスライン)で目尻を下げることで優しい印象の目元を作ることができます。

施術プラン

HAABクリニックの施術の特徴

目頭切開

蒙古襞(もうこひだ)を取り除き、内側の白目や涙丘(るいきゅう)部分を露出させることで目を大きく見せ、目と目の幅をバランスよく整えることで顔の印象を変えることができます。

目尻切開

⽬尻切開は⽬元が横⻑になる効果・ツリ⽬やタレ⽬改善効果があります。⽬尻切開は、横⽅向に拡⼤する施術ですが、⽬の上下も広がっているように見えます。⽩⽬が外側に横へ広がることで切れ⻑の⽬元になります。また、⽬尻からこめかみまでの距離が縮まることで余白が埋まり、⼩顔効果も期待できます。切開の傷跡は、メイクやまつげの内側に隠れるのでほとんど⽬⽴ちません。

眼瞼下垂手術

眼瞼下垂とは、眼瞼挙筋の力が弱いために、まぶたの開きが悪い状態のことをいいます。施術方法としては、切る眼瞼下垂と切らない眼瞼下垂があります。

タレ目整形

切らない垂れ目施術は下まぶたの結膜から瞼板とCPF(Capsulopalpebral Fascia)に糸をかけます。通した糸を縛ることで瞼板が下に下がりタレ目になります。 グラマラスライン(結膜垂れ目術)はツリ目が強い方や、半永久的な効果を望む方はグラマラスライン(結膜垂れ目術)が向いています。 グラマラスライン(皮膚切開法)は、切開する部分をデザインし、デザインに沿って皮膚を切除します。瞼板と筋肉を縫合し、タレ目具合を調整、皮膚を縫合して完成です。

目の下のクマ治療

たるみの原因である脂肪を取り除く手術(経血膜脱脂)が主流ですが、クマの上にコラーゲンや脂肪を注入し、色やシワをぼやかす施術も可能です。色素沈着してしまった茶クマはレーザーや服用で治療します。加齢により、目の下が疲れて見える方や年齢に関わらず目のくまや疲れた顔が気になる方と相性のよい施術です。

まぶたの脂肪取り

まぶたの脂肪取りでは、眼窩脂肪を取り除くことで、腫れぼったいまぶたを軽減させることができます。脂肪取りだけでも、効果はありますが、二重整形と合わせることでぱっちり二重を作ることができます。

当院で使用している医療器具

医療糸

「アスフレックス」という新素材ポリビニリデンフルオライド(PVDF)を使用しております。

 体内での劣化がほとんど無く、心臓手術などにも適した繊細な血管外科専用特殊針を使用しています。

麻酔

施術時に感じる痛みに配慮し、当院では吸引する「笑気麻酔」もご用意致しております。

 麻酔時に使用する「マイクロカニューレ」というものを使用しております。挿入時の痛み軽減や内出血のリスクを最小限に抑える設計のされた安全な針です。

※施術に適さないと判断した場合は使用しない場合もございます。

切開系施術のオプションメニュー

ドリーム式通常価格+¥85,000
ドリーム式 ※瞼の脂肪取り通常価格+¥55,000
※税込価格

モニターキャンペーン

現在行っているモニターキャンペーンはありません

HAABクリニックの施設概要

施術可能な店舗

施設名HAAB x DREAM BEAUTY CLINIC
東京本院(原宿)
所在地東京都渋谷区神宮前1-10-5 FPG links JINGUMAE
電話03-6384-5121
(予約専用コールセンター)
緊急連絡先 03-6459-2155 (予約不可)
受付時間 10:00~19:00
営業時間10:00〜19:00
定休日不定休(1/1~1/3休業日)
アクセスJR 原宿駅表参道口より徒歩2分
東京メトロ 明治神宮前駅3番出口より徒歩2分

院長

田中 優太 (タナカ ユウタ)
獨協医科大学 医学部卒業
東邦大学医療センター大森病院勤務
湘南美容クリニック 入職
湘南美容クリニック 川崎院 院長就任
湘南美容クリニック 赤坂見附院 院長就任
HAAB × DREAM BEAUTY CLINIC 東京本院 開院
  • 湘南美容外科を経て、HAAB DREAM BEAUTY CLINIC 東京本院を立ち上げる。
  • 男性から女性まで幅広いジャンルの二重整形を得意とし、多くのお客様に愛される。

当クリニックの名医 ※特に上手い先生

田中 優太
  • 当院では、外科・皮膚科・エステなど、多くの施術をご用意させて頂いています。全てのお客様に寄り添った美容医療を提供し、満足して頂けるよう全力を尽くす所存です。

資格 & 実績

  • 二重症例数 30,000件以上
  • 糸リフト(スレッドリフト)症例実績1,000件以上
  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 脳神経外科
  • 内分泌代謝内科
  • 麻酔科標榜医
  • 日本救急医学会 ICLS認定医
  • ボトックス・ジュビダームビスタ認定医
    • ※実績はHAABクリニックグループ全体

よくあるご質問

  • 同日に複数の目元施術を組み合わせられますか?

    可能です。目元施術を組み合わせることでより理想の二重デザインを実現することができるでしょう。

  • 周りにバレにくい二重整形はどれですか?

    信頼できる医師と適切な施術方法を決定し、入念なデザインのすり合わせを行いましょう。抜糸前や腫れている状態では周囲に気づかれやすいため、ダウンタイム期間中は人に会う予定を入れないなどの工夫も有効です。

  • 事前に失敗を防ぐためにはどうすれば良いですか?

    経験のある医師を選ぶことや、症例写真を確認しておくこと以外にも、カウンセリング時に不安に感じることや疑問をしっかり解消したうえで手術に臨むことが大切です。

  • 切開系の施術の後、施術前の状態に戻すことはできますか?

    術後に元の目元に戻すことやデザインを変更するのは非常に難しいでしょう。仕上がりが不安な方は、入念なデザインのすり合わせを行いましょう。また、二重を希望する方は埋没法などで二重ラインを確認してみるのも良いかもしれません。

  • 片目のみの施術は可能ですか?また、片目料金などはありますか?

    片目料金で施術が可能です。詳しくは事前にお問い合わせください。

  • アトピーや皮膚炎が生じた目元で手術はできますか?

    可能ですが、術後は傷口が開くのを防ぐため、目を掻いたりこすったりしないようにしましょう。

監修医師

東京本院 院長 田中優太

当院では、外科・皮膚科・エステなど、多くの施術をご用意させて頂いています。

全てのお客様に寄り添った美容医療を提供し、満足して頂けるよう全力を尽くす所存です。