目頭切開

メスを入れることで、目頭を数ミリ単位で調整する施術です。目を大きく見せることにより、目元の印象を変えていきます。ダウンタイムも比較的少ない施術であり、二重施術を同時に行うことで印象も更に変わっていきます。

目頭切開の種類と特徴

施術プラン

横浜院の目頭切開の特徴

とにかく目を大きくしたい!という方は最初に思いつくのは目頭切開では無いでしょうか。カウンセリング時に、バランスを意識した切開する幅をご提案させていただきます。その他施術との組み合わせで様々なデザインが可能となりますので、理想の目元にぐっと近づけます。またドリーム式施術を取得した船橋医師の施術が受けられるのもHAAB横浜院の特徴です。

他の施術との組み合わせ

二重整形との組み合わせ

目頭切開と同時に二重整形を行うことで、幅の広い平行二重を作ることができ、大きな目元に導きます。

目尻切開との組み合わせ

目尻切開を同時に行うことで、内側、外側ともに目の幅を広げることができるため、目の横幅を大きく見せたい方におすすめです。

目元複合の場合

目尻切開とさまざまな目元整形を組み合わせることで、全方向に目を大きくすることで、最大限目を大きくすることができます。二重整形や目頭切開、グラマラスライン形成などほとんどの目元整形を組み合わせることができます。

修正プラン

  • 切りすぎた場合、元に戻したい場合、傷跡が目立つ場合 →襞形成手術
  • 切りが足りない場合や、効果が見られない場合→再施術
  • 形がいびつな場合→他院修正

施術の値段

目頭切開通常価格¥185,000
モニター価格¥135,000

※税込価格

オプションメニュー

麻酔貼付/クリーム麻酔+¥3,500
局所+笑気麻酔+¥13,500
静脈麻酔+¥50,000
全身麻酔 ※①+¥165,000

※税込価格

※① 以下に当てはまる場合

全身麻酔医師がリスク管理が必要であると判断した場合¥200,000

※税込価格

切開系施術のオプションメニュー

他院抜糸(1部位) 通常価格¥20,000
ドリーム式通常価格+¥85,000
ドリーム式 ※瞼の脂肪取り通常価格+¥55,000

※税込価格

モニターキャンペーン

現在行っているモニターキャンペーンはありません

当院で使用している医療器具

医療針

医療器具:医療糸ASFLEX

「アスフレックス」という新素材ポリビニリデンフルオライド(PVDF)を使用しております。

体内での劣化がほとんど無く、心臓手術などにも適した繊細な血管外科専用特殊針を使用しています。

麻酔

医療器具:麻酔

施術時に感じる痛みに配慮し、当院では吸引する「笑気麻酔」もご用意しております。

麻酔時には「マイクロカニューレ」を使用しております。挿入時の痛み軽減や内出血のリスクを最小限に抑える設計のされた安全な針です。

※施術に適さないと判断した場合は使用しない場合もございます。

施術後のダウンタイム(経過イメージ)とリスク

施術後のダウンタイム

施術時間30分程度
麻酔点眼麻酔と局所麻酔と笑気麻酔で行います。 静脈麻酔を選択することも可能です。
腫れや傷跡腫れは1週間程度で、そこまで目立ちません。 目立ちにく傷跡が目頭部分に数ミリ程度残ります。
通院ペース1週間後に抜糸
お薬抗生剤と消炎鎮痛剤を処方しております。
メイク目元は1週間後から可能
洗顔やシャワー、入浴洗顔やシャワーは優しくであれば当日から可能 入浴は1週間後から可能
備考コンタクトが1週間後から可能

経過イメージ

施術直後

1週間後

1ヶ月後

個人差はありますが、術後から少しづづ腫れがでてきます。翌日から3〜4日後が腫れのピークです。1週間後に抜糸をし、その後からはある程度メイクで隠せるようになります。1か月程度で7〜8割完成で、3〜6ヶ月ほどで完全に完成します。

リスク

腫れや傷跡が内出血、傷跡が生じる場合がございます。1週間程度メイクやコンタクトができません。 施術者によって術式やデザイン形成がいびつになってしまう場合があるため医師選びには注意が必要です。

HAABこどもクリニック 横浜院の施設概要

施設名HAAB こどもクリニック 横浜院
所在地横浜市神奈川区鶴屋町3-35-11
ストーク横浜二番館102
電話小児科のお電話予約はこちら:045-577-8802
営業時間10:00〜21:00(月曜、火曜日)
10:00〜19:00(木曜、土曜日)
10:00〜15:00(日曜日)
※祝日は曜日通りの営業時間です
休診日水曜日、金曜日
アクセスJR横浜駅西口(地下 南12出口)徒歩3分

当クリニックの名医 ※特に上手い先生

田中医師
田中 優太
  • 当院では、外科、皮膚科、エステなど、多くの施術をご用意させて頂いています。全てのお客様に寄り添った美容医療を提供し、満足して頂けるよう全力を尽くす所存です。

資格 & 実績

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 脳神経外科
  • 内分泌代謝内科
  • 麻酔科標榜医
  • 日本救急医学会 ICLS認定医
  • ボトックス/ジュビダームビスタ認定医

※実績はHAABクリニック全体

施術例

ドクターコメント

担当する医師によって、仕上がりが全く異なります。ドクター選びが一番重要なポイントになる為、 担当医の症例写真や、症例数が多いかなど確認した上で、カウンセリングを受けることをおすすめします。

施術後の経過例

施術直後

縫合跡が残り、人によって多少の腫れがでます。

1週間後

縫合跡や腫れが引いてきます。

1ヶ月後

縫合跡が消失し、きれいな目元へ仕上がります。

施術内容の解説

  1. カウンセリング

    二重カウンセリング

    患者さまの理想の目元や希望の施術をしっかりと伺い、お悩みやまぶたの状態を診察したうえで、患者さまに適した施術方法をご提案します。

  2. デザイン

    二重デザイン

    希望される二重デザインに合わせ、専用のプッシャーなどで丁寧にシュミレーションします。

  3. マーキング

    二重マーキング

    施術部位に医療用のペンで皮膚切除量やライン、二重幅などをミリ単位でマーキングし、仮形成したデザインと相違がないようにします。

  4. 麻酔

    麻酔

    顔全体を消毒して清潔な状態にした後、施術部位以外に医療用の布をかけます。
    できるだけ痛みを少なくするために極細の針で麻酔を行いますが、チクッとした痛みを感じます。都度お声がけしながら、丁寧に行いますのでご安心ください。

  5. 施術

    二重施術

    マーキング部位に沿って丁寧に手術を行います。

  6. ご帰宅

    ご帰宅

    オペ終了後、施術部位に問題がないか確認します。問題がなければそのままご帰宅いただきます。

安心してご利用頂くために

予約〜施術完了まで

安心してご利用頂くためにSP

アフターフォロー

当院の施術は基本的には「日帰り」になります。 また、昨今は手軽な治療が増え、当日メイクして帰れるものや、腫れや痛みが従来に比べ少ない施術が多くなりました。ご帰宅の際には、帰宅後~数日の過ごし方の説明の用紙をお渡ししていますので「なんて言ってたっけ?」という事もありません。 術後の診察や、治療に伴う薬の処方は無料で行っております

よくある失敗

解決策

目頭を切りすぎた、切開した目頭を元の形に戻したい。

目頭切開を過剰に行った場合、目と目の距離が近くなり過ぎて不自然になってしまうことがあります。戻したい方は、ひだを形成する手術を行うことで元に近い形まで戻すことができます。

切開が足りない、効果が見られない。

再度目頭切開をすることで、もうこひだを取り除き目を大きく見せます。

形がいびつになってしまった。

選択する術式や、デザインに適切な手術が行われない場合は、さまざまな不正ラインができることがあります。当院では、修正専門の医師が在籍していることもあり、適切な修正手術をご提案しております。

傷跡が目立っている。

目頭切開では凹みやひきつれのような傷、盛り上がるのある肥厚性瘢痕(ケロイド)が生じることがあります。凹みや引きつれを修正する場合は、もう一度縫合しなおすか、ひだ形成をすることで目立たなくすることが可能です。肥厚性瘢痕の場合はステロイド注射で改善する場合もあります。

よくあるご質問

  • 横浜院では、術後のメイクやコンタクトはいつからできますか?
    横浜院では、術後1週間後から可能となります。
  • 横浜院では、手術は痛いですか?
    横浜院では、静脈麻酔を選択することで痛みを感じにくく、眠っている間に手術を終わらせることもできます。
  • 横浜院では、傷跡は残りますか?
    横浜院では、ほとんど目立たない傷跡が生じますが、時間の経過とともに消失していきます。
  • 横浜院では、目頭切開したとバレますか?
    横浜院では、自然な仕上がりにすることも可能です。ご自身の目指す仕上がりを医師としっかりすり合わせると良いでしょう。
  • 横浜院では、目頭を切開しすぎた場合のデメリットはありますか?
    横浜院では、求心顔になってしまうことがありますが、ひだ形成手術で元に近い状態に戻すことができます。

監修医師

東京本院 院長 田中優太

当院では、美容整形外科、美容皮膚科、エステ、小児科など多くの施術をご用意させて頂いています。

全てのお客様に寄り添った美容医療を提供し、満足して頂けるよう全力を尽くす所存です。