二重切開

数ミリ単位でまぶたの上を切開し、半永久的な理想の二重を形成することができます。二重切開であれば、どの術式よりも幅広いデザインが可能で、半永久的な二重にすることができます。特に左右差がある方には、一番バランスを整えやすい方法でもあり、糸などがとれるなどの心配もありません。

二重切開の種類と特徴

施術プラン

名古屋院の二重切開の特徴

HAABクリニックは、症例実績40,000件以上の実績を誇る田中優太を始め、二重整形着実の高い医師が多数おりますので、数ミリ単位で行う切開施術も非常に安心してお受けすることができるかと思います。とえも自然でいて仕上がりの良い、お客様の理想の半永久的な二重を実現させてみせます。二重が取れたくない方やまぶたの厚みが強い方腫れぼったい方などは二重切開を検討することをおすすめします。

全切開法

目の二重整形のHAABクリニックの二重切開の特徴全切開法の特徴

全切開の場合は瞼を大きく切開する分、瞼が厚い方やたるみが強い方の脂肪やたるみをしっかり取れるため、スッキリした目を作ることができます。

部分切開法

目の二重整形のHAABクリニックの二重切開の特徴部分切開法の特徴

部分切開の場合は、まぶたを小さく切開します。小さく切開する分、ダウンタイムは少ないですが、脂肪を取る量や取れるたるみの量は少ないです。

施術の値段

切開法二重抜糸術1点¥20,000
全切開法通常価格¥400,000
モニター価格¥300,000
+ROOF除去+¥100,000
たるみ取り併用全切開通常価格¥450,000
モニター価格¥350,000
+ROOF除去+¥100,000

※税込価格

オプションメニュー

麻酔貼付/クリーム麻酔+¥3,500
局所+笑気麻酔+¥13,500
静脈麻酔+¥50,000
全身麻酔 ※①+¥165,000

※税込価格

※① 以下に当てはまる場合

全身麻酔医師がリスク管理が必要であると判断した場合¥200,000

※税込価格

切開系施術のオプションメニュー

他院抜糸(1部位) 通常価格¥20,000
ドリーム式通常価格+¥85,000
ドリーム式 ※瞼の脂肪取り通常価格+¥55,000

※税込価格

モニターキャンペーン

現在行っているモニターキャンペーンはありません

当院で使用している医療器具

医療針

医療器具:医療糸ASFLEX

「アスフレックス」という新素材ポリビニリデンフルオライド(PVDF)を使用しております。

体内での劣化がほとんど無く、心臓手術などにも適した繊細な血管外科専用特殊針を使用しています。

麻酔

医療器具:麻酔

施術時に感じる痛みに配慮し、当院では吸引する「笑気麻酔」もご用意しております。

麻酔時には「マイクロカニューレ」を使用しております。挿入時の痛み軽減や内出血のリスクを最小限に抑える設計のされた安全な針です。

※施術に適さないと判断した場合は使用しない場合もございます。

施術後のダウンタイム(経過イメージ)とリスク

施術後のダウンタイム

施術時間全切開法は約30分程度ほどで終了します。
麻酔点眼麻酔と局所麻酔と笑気麻酔で行います。 静脈麻酔を選択することも可能です。
腫れや傷跡個人差はありますが、1〜2週間程度は腫れが出ます。切開した傷跡は、手術後1ヶ月程度で二重のラインとなり、腫れも引いてほとんど目立たなくなります。その間はメイクで隠せる程度なのでご安心ください。
通院ペース1週間後に抜糸
お薬抗生剤と消炎鎮痛剤を処方しております。
メイク1週間後から可能
洗顔、シャワー、入浴優しくであれば洗顔とシャワーは可能。入浴は腫れや赤みのある1週間程度はお控えください。
備考コンタクトレンズは抜糸の翌日から使用可能です。違和感がある場合は、2〜3日様子を見てください。手術当日に腫れが心配な方はサングラスやメガネや帽子をご持参ください。

経過イメージ

施術直後

内出血や腫れ、麻酔が切れてからはジンジンするような痛みや目のゴロゴロ感を伴うことがあります。

施術当日

翌日〜1週間程度は当日と比べて腫れや痛みが強く出ることがありますが、不安になることはありません。まぶたの傷跡や内出血の赤みが目立つこともあります。

1週間後

痛みや腫れが落ち着き、切開法の方はまぶたの傷跡や内出血も目立たなくなってくる頃です。人によってはダウンタイムが長引くこともあります。

1ヶ月後

腫れが引き、目を閉じても傷跡がほとんどわからなくなり、ほとんど完成の状態となります。むくみ感が残る方もいらっしゃいますが、徐々に良くなるので心配はいりません。

3ヶ月後

内出血や腫れ、麻酔が切れてからはジンジンするような痛みや目のゴロゴロ感を伴うことがあります。

リスク

腫れや内出血が伴う手術になります。ダウンタイムも1週間程度あったり、完成まで半年以上期間が必要な施術もありますので、医師と相談し、しっかりとご検討した上でおこなってください。

名古屋院の施設概要

施設名HAAB BEAUTY CLINIC 名古屋院
所在地愛知県名古屋市中区錦3-15-11 セントヒサヤビル4F
電話0120-25-0125 (新規予約専用コールセンター)
052-265-7646 (名古屋院直通) ※2回目以降予約/緊急連絡先
新規受付10:00〜20:30(月曜~金曜日)
10:00〜20:00(土曜日)
10:00〜19:00(日曜祝日)
営業時間10:00~19:00
定休日不定休 (12/31~1/3休業日)
アクセス名鉄瀬戸線「栄町駅」(8B出口)徒歩3分
市営地下鉄東山線「栄駅」(8B出口)徒歩2分
市営地下鉄名城線「久屋大通駅」(6B出口)徒歩3分
管理者神谷 宏

名古屋院 院長

神谷 宏 (カミヤ ヒロシ)
愛知医科大学病院 消化器外科、乳腺・内分泌外科
医療法人済衆館 済衆館病院外科、救急科部長
HAAB beauty clinic 入職
HAAB beauty clinic 名古屋院 院長
  • 患者様のご要望を伺い、無理のない自然な仕上がりになる施術を心がけております。お気軽にカウンセリングお待ちしております。

当クリニックの名医 ※特に上手い先生

田中医師
田中 優太
  • 当院では、外科、皮膚科、エステなど、多くの施術をご用意させて頂いています。全てのお客様に寄り添った美容医療を提供し、満足して頂けるよう全力を尽くす所存です。

資格 & 実績

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 脳神経外科
  • 内分泌代謝内科
  • 麻酔科標榜医
  • 日本救急医学会 ICLS認定医
  • ボトックス/ジュビダームビスタ認定医

※実績はHAABクリニック全体

施術例

施術:全開切開法二重

施術:全開切開法二重

施術:全開切開法二重

ドクターコメント

二重切開では基本的に取れない半永久的な二重を作ることができます。アイプチや埋没法では、理想の二重を作れない方でも、比較的理想の二重に近づけることができます。二重切開と聞くと傷跡を心配される方もいらっしゃますが、二重ラインに沿って丁寧に切開し縫合することで傷跡はほとんど目立ちません。

施術後の経過例

施術直後

内出血や腫れ、麻酔が切れてからはジンジンするような痛みや目のゴロゴロ感を伴うことがあります。

施術当日

翌日〜1週間程度は当日と比べて腫れや痛みが強く出ることがありますが、不安になることはありません。まぶたの傷跡や内出血の赤みが目立つこともあります。

1週間後

痛みや腫れが落ち着き、切開法の方はまぶたの傷跡や内出血も目立たなくなってくる頃です。人によってはダウンタイムが長引くこともあります。

1ヶ月後

腫れが引き、目を閉じても傷跡がほとんどわからなくなり、ほとんど完成の状態となります。むくみ感が残る方もいらっしゃいますが、徐々に良くなるので心配はいりません。

施術内容の解説

  1. カウンセリング

    二重カウンセリング

    患者さまの理想の目元や希望の施術をしっかりと伺い、お悩みやまぶたの状態を診察したうえで、患者さまに適した施術方法をご提案します。

  2. デザイン

    二重デザイン

    希望される二重デザインに合わせ、専用のプッシャーなどで丁寧にシュミレーションします。

  3. マーキング

    二重マーキング

    施術部位に医療用のペンで皮膚切除量やライン、二重幅などをミリ単位でマーキングし、仮形成したデザインと相違がないようにします。

  4. 麻酔

    麻酔

    顔全体を消毒して清潔な状態にした後、施術部位以外に医療用の布をかけます。
    できるだけ痛みを少なくするために極細の針で麻酔を行いますが、チクッとした痛みを感じます。都度お声がけしながら、丁寧に行いますのでご安心ください。

  5. 施術

    二重施術

    マーキング部位に沿って丁寧に手術を行います。

  6. ご帰宅

    ご帰宅

    オペ終了後、施術部位に問題がないか確認します。問題がなければそのままご帰宅いただきます。

安心してご利用頂くために

予約〜施術完了まで

安心してご利用頂くためにSP

アフターフォロー

当日してはいけないことやおうちでのケア

当院の施術は基本的には「日帰り」になります。 また、昨今は手軽な治療が増え、当日メイクして帰れるものや、腫れや痛みが従来に比べ少ない施術が多くなりました。ご帰宅の際には、帰宅後~数日の過ごし方の説明の用紙をお渡ししていますので「なんて言ってたっけ?」という事もありません。 術後の診察や、治療に伴う薬の処方は無料で行っております。

よくある失敗

解決策

二重幅が狭い。

二重幅を広げる再手術が必要になります。

二重幅が広すぎる。

難易度はやや高いですが、二重幅を狭くする手術が必要です。

傷跡が気になる。

傷跡に沿って切開し、再度丁寧に縫合する等など修正手術が必要になります。

病院選びのチェックポイント

患者様の理想や希望をお伺いしながら、患者様にあった施術内容を行うことが非常に重要になります。 数ミリ単位での縫合や皮膚切除する技術が必要になり、担当医の技術的な面で仕上がりが大きく左右されます。 事前に経歴や症例数をしっかりと確認し、安心して手術を任せられるドクター選びが非常に重要になります。

よくあるご質問

  • 名古屋院では、同日に複数の目元施術を組み合わせられますか?
    名古屋院では、可能です。目元施術を組み合わせることでより理想の二重デザインを実現することができるでしょう。
  • 名古屋院では、周りにバレにくい二重整形はどれですか?
    名古屋院では、信頼できる医師と適切な施術方法を決定し、入念なデザインのすり合わせを行いましょう。抜糸前や腫れている状態では周囲に気づかれやすいため、ダウンタイム期間中は人に会う予定を入れないなどの工夫も有効です。
  • 名古屋院では、事前に失敗を防ぐためにはどうすれば良いですか?
    名古屋院では、経験のある医師を選ぶことや、症例写真を確認しておくこと以外にも、カウンセリング時に不安に感じることや疑問をしっかり解消したうえで手術に臨むことが大切です。
  • 名古屋院では、術後に二重ラインの変更や元に戻すことはできますか?
    名古屋院では、術後に二重ラインを変更するのは非常に難しいでしょう。仕上がりが不安な方は一度、埋没法などで二重ラインを確認してみるのも良いかもしれません。
  • 名古屋院では、抜糸の日程は前後に調整できますか?
    名古屋院では、抜糸に最適な日程は5〜7日となりますが、その期間に来院できない方はできる限り調整いたしますのでご相談ください。
  • 名古屋院では、傷跡や腫れは残りますか?
    名古屋院では、傷跡や腫れの引きには個人差がありますが、1ヶ月程度かけて消失していくことがほとんどです。

監修医師

東京本院 院長 田中優太

当院では、美容整形外科、美容皮膚科、エステ、小児科など多くの施術をご用意させて頂いています。

全てのお客様に寄り添った美容医療を提供し、満足して頂けるよう全力を尽くす所存です。